サービスご利用者へのお知らせ

 

人格尊重の基本理念

基本理念

ご利用者の人格を尊重し、ご利用者が日々の生活を快適に過ごせるようご利用者を中心としたケアを提供いたします。

基本方針

1.利用者の人格を尊重し、常に利用者の立場に立ったサービスの提供に努めます。

2.身体的拘束等の無い良質な介護サービスを提供できるように、人材育成に伴う社員教育及び研修を行います。

3.身体的拘束等排除の理念及び基本方針を全従業員に周知徹底し、身体拘束等の排除に努めます。

 

 

個人情報取り扱いに関する当社規定

定義

個人情報とは甲から乙に提供される個人に関する情報であって、氏名、住所、電話番号、生年月日、その他提供による情報などで当該個人を特定できるものをいいます。

 

個人情報の適切な取り扱い

乙は、個人情報を甲の機密事項としてその保護に努め、これを適法かつ適切に管理・取り扱うものとします。また、従事者に対しては個人情報の適切な取り扱いの研修を行うとともに誓約書などによる法令遵守を行うものとします。

 

利用目的

乙は、個人情報を介護サービスの提供業務の遂行のためにのみ利用するものとし、その他の目的には利用しないものとします。

提供業務の遂行のため個人情報を使用すると想定される文書は・・・

居宅サービス計画(通称ケアプラン)・サービス提供記録・サービス提供計画書類・苦情内容等の記録

アセスメントの結果の記録・サービス担当者会議などの記録・モニタリングの結果の記

駐車許可申請のための該当利用者名簿

 

第三者への非開示等

乙は個人情報を両当事者以外の第三者に開示または漏洩しないものとし、紛失、漏洩、破壊などの危険に対し、合理的な安全対策を講じるものとします。

 

再委託

乙は介護サービスの提供業務を甲の書面による事前の同意なしに第三者に再委託しないものとします。

 

管理状況の報告、調査

甲は乙の介護サービスの提供業務における個人情報の取り扱い、管理状況について、甲の求めに応じて報告しなければなりません。

 

事故発生時の措置

1.乙は、万が一個人情報の紛失、漏洩、破壊などの事故が発生した場合には、直ちに甲に通知するとともに事故による損害を最小限にとどめるために必要な措置を自らの責任と負担で講じるものとします。

2.乙は、発生した事故の再発を防ぐためにその防止策を検討し、甲と協議の上決定した防止策を、自らの責任と負担で講じるものとします。

3.乙は、発生した事故により、甲が第三者より請求を受け、また第三者との間で紛争が生じた場合には、乙は甲の指示に基づき自らの責任と負担でこれに対処するものとします。またこれに伴い、甲が損害を被った場合には、甲は乙に対して損害の賠償を請求できるものとします。 

 

 

 

利用料の口座振替制度好評受付中

毎月、請求書を発行後、介護保険利用料(1割負担分)を現金でお預かりいたしておりますが、本制度は皆様からお届け頂いた金融機関の口座より引き落すことが出来ます。[別途、手続きが必要です]

 

・ 全国の金融機関が対象になりますので気軽に利用できます。

・ 毎月、現金を用意しなくてもいいので安心です。

・ 自分の口座でなくても(家族口座でも)大丈夫です。

・ 途中での口座の変更もできます。

 

利 用 方 法

・口座振替の利用希望をヘルパーもしくは事務所までお申し出ください。

・口座振替用紙(当社指定)をお持ちいたしますのでご記入、ご捺印ください。

 ご記入頂くことが無理な場合はお申し出ください。

・15日までに用紙をご提出の場合は翌月よりご利用できます。

・引き落とし日は前月のご利用分を27日(休日は翌営業日)にお届け口座より

 引き落としいたします。

・例えば・・・4月分利用料について

5月10日過ぎに請求書を持参いたします。

5月27日(金)(27日が金融機関休業日の場合は翌営業日)に口座より振替

*医療費控除等で領収書が必要な場合は別途発行いたします。 

*万一引き落としができなかった場合は現金でお支払いいただけます。

 

本サービスは 明治安田システムテクノロジー株式会社 のシステムを利用しています。